«  今年の最後に ルリビタキ | トップページ | 七草にちなんで »

2007/01/02

撮り初め アカゲラ

20061231_163747188_1 三が日ぐらいは鳥撮りを遠慮するつもりでいたが、明日は恒例にしている歌舞伎座へいくこともあり土日までは、とうてい我慢が出来ず、息子と娘の両夫婦が帰ってくる前の午前中ならばの思いにそそのかされ、いささか気がひけたが、秋が瀬に初撮りに出かけた。さすがに少なめではあるが、三脚を担いで歩いている人もけっこういたので妙に安心する。Dsc_0006
Dsc_0012 初シャッターは、さいさき良く森の入り口で迎えてくれたモズになった。ただその後が続かなかった。鳥さんも正月休みか、鳴き声も少なくカラスだけが大きな顔して飛びまわっているばかりだった。それでも、一回りするうちにカケスが落ち葉を漁っているところで次のシャッターを押せた。それに気を良くして、アカゲラのポイントに腰を落ち着けて待っこととした。Dsc_24_1
 モズとカケスで初撮りは時間切れかと思い始めていたときに目の前の木にアカゲラが。それも赤いベレー帽を被っっている。オスだ。独りで倒木に腰掛け2時間待った甲斐があった。
20061231_164833641Dsc_0029_1  さっきまで、正月そうそう寒さに耐えながらいったいなにをしているのだ、との思いに駆られていたくせに、ワクワクと気持を弾ませるのだから我ながらそのかわりように呆れる。それで、欲張ってピクニックの森に帰りしなに寄ってみたがここで、アリスイとはいかなかった。朝から来ていた人は良い初撮りができたと、喜んでいた。さしあたってアリスイを課題として今年をスタートとする。

|

«  今年の最後に ルリビタキ | トップページ | 七草にちなんで »

コメント

ブラックコーヒー様
あけましておめでとうございます。

昨年より拝見させていただいている鳥の写真、年末のルリビタキの♂の美しい写真、年明け早々幸先の良いアカゲラ。今年も楽しみにさせていただきます。 私は暖かいタイのチェンマイでお正月を過ごしました。 ブログもアップしなければ・・・と思いつつ。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: ルリ子 | 2007/01/05 18時22分

ルリ子様
 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。昨年はたくさんのメールをくださいまして本当に有難うございました。拙作のブログをどんなに、ちからづけていただいたことか心から、お礼申し上げます。
 チェンマイでお過ごしになられたとのこと、なんと優雅で素晴らしいことで羨ましい限りです。いまどこが良いといってチェンマイほど良いところはないのではないかと憧れています。カゴに2,3羽のスズメが入ったのが売られていて、それを買った人はそのスズメを空に放すという習慣があると聞いた事がありますが、本当でしょうか。
 今年も、勝手ながらルリ子様のメールをお待ちしています。

投稿: ブラックコーヒー | 2007/01/06 08時44分

チェンマイは本当に素敵なところでした。信仰深い仏教国の人々は仏様のように穏やかで優しく、殺伐としたニュースの多い日本から行くと心が癒されるようでした。

本当に籠にすずめや鳩を入れて市場で売っています。野菜や果物、肉と一緒に売られているので一瞬これも食するのかとびっくりしましたがおっしゃるとうり、買った人がそれを空に放すのです。放った人に徳があり、幸せが来ると。

朝起きると鳥の声が聞こえ、何の種類かはわかりませんが日本では見られない鳥もいるのでしょうね。

投稿: ルリ子 | 2007/01/06 22時39分

ルリ子さん、早速のご回答有難うございました。本当だったのですか。放すための小鳥を売っていて、買った人が離すとは、いかにも仏教国らしくて良いですね。
 チェンマイにますます行って見たくなりました。良いお正月を過ごされて本当に良かったですね。

投稿: ブラックコーヒー | 2007/01/07 19時06分

やっとチェンマイの写真をアップしました。

最後のほうに小鳥の入った籠の写真があります。 中の鳥が見えないのが残念ですがこんな感じに売られていました。

投稿: ルリ子 | 2007/01/11 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29936/4767568

この記事へのトラックバック一覧です: 撮り初め アカゲラ :

«  今年の最後に ルリビタキ | トップページ | 七草にちなんで »