« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/30

撮り納め  ミコアイサ

今年の撮り納めを昨日、ふとミコアイサにしようと思い立ってに寄り道をした。
巫女さんに因んだ名を持つこの鳥に託して、この一年の厄払いを願うことにした。
このところ満足に鳥撮りのできなかった苦し紛れの選択だ。
ミコアイサは、オスの純白の際立つ姿を巫女の衣装に見立てられたことによる。

20091230_085143046
20091230_122410734
20091229_225337500_2
20091229_225951859
20091229_230111093

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/29

間に合った アトリ、エナガ

20091229_214238546

20091229_214255000
 アトリすらいなかったと土曜日(26日)に嘆いたところだったが、今日は直ぐに見られた。5、6羽の群れが下に降りて採餌中だった。散歩の人が来たためパット飛び立ってしまい枝止りは、逃してしまった。
 それでも年内になんとか間に合い、頭の黒くない冬羽のアトリを撮ることが出来た。

20091229_214315984
20091229_214334375
20091229_211525171_2
20091229_211546718
 エナガが、群れで飛んできてジュリリ、ジュリリ 鳴きながらせわしく動きまわる。 
黒い背に薄い紅紫色が混じるシックで愛らしい姿をもっと、ゆっくり見せて欲しいものだ。

20091229_211607687_3
20091229_211627906_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/26

今冬初撮り  ルリ若、ビンズイ

 ミヤマホオジロを見たくて、八丁湖を久しぶりに訪ねてみた。不振という噂の通りミヤマもアトリすら姿が見られなかった。
ルリビタキ♂の若と少し遊び、体調(腰痛)も思わしくなく一時間弱で引き上げ休養することとした。その途中の道端でビンズイが枯葉を分けて餌を探しているのに出会った。

20091226_175823062_2
20091226_175746281
20091226_180146765
20091226_175848093
20091226_181838031
20091226_180714093_2
20091226_180215218_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/23

夢物語 オジロビタキ、ルリビタキ

 なんとかツーショットが撮れないものかと思っていたら、その願いが通じた。
 千両役者、共演の夢物語。

オジロ 『見慣れないのがいるが、ここは僕のステージなんだ。』
ルリ 『フン。なんだって、こちらが先にここに来てたのに。』

20091224_195941703
オジロ 『ノー、ノー ノーちょっと留守にしていただけだよ。』
ルリ 『ふ~ん。それにしても君はずいぶん質素ないでたちだね。』

20091224_195955031
オジロ 『君こそ同じヒタキ科の仲間なのに、なんでそんなに派手な格好なんだい。』
ルリ 『君はまだ若いようだけど、ここまでなるのに4年ぐらいかかってるんだよ。』

20091224_200008531
オジロ 『ふ~ん。大変なんだね。僕だって背の白帯と白い尾の美しさは評判さ。』
ルリ 『それじゃ~、一緒に見せ合おうよ。』

20091224_200052781
オジロ、ルリ 『さあ、どうだい。』

20091224_200137765
オジロ 『僕はユーラシア大陸で育ったんだ。』
ルリ 『ずいぶん遠くから来たんだね。僕は日本の山が故郷さ。』

20091224_200119046
オジロ 『君もここで冬を過ごして春を待つんだね。』
ルリ 『そうだよ。お互いにガンバロウ。それじゃ、さようなら。』

20091224_200153656
 ほんとうに夢のようなツーショットが撮ることが出来、一足早いクリスマスプレゼントを受けたような気分だった。

20091224_201702671

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/12/22

チャーミング  オジロビタキ

20091222_204944609

20091222_205029312
 オジロビタキは、図鑑によれば「ユーラシア大陸で繁殖し稀に日本に渡ってくる冬鳥または旅鳥」とされている。そのため、どこかに現れるとブログを賑わすことになる。
 いつもお世話になるMさんに教えていただき、オジロビタキに一年ぶりに会うことが出来た。今日は、用事があって休暇をとっていたが予定よりも早く用事が終了したので明日まで待てず大急ぎで出かけた。

20091223_074029800
20091223_074013769
20091223_075433816
 オジロビタキは、シックな色合いと、丸いクリクリとした目や尾を上下に振る姿がなんともチャーミングだ。
 喉にオレンジ色がないのでメスのようであるが、オスの一回冬羽ではメスと同じようにオレンジがないとのことであり、そうなるとどちらか分からない。

20091223_073943800
Img_0902_edited2
20091223_080104331_3
20091223_075453175_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

寒い朝  カシラダカ、シメなど

20091220_152834203_4

20091220_152919312_2
 今朝は今冬一番の冷え込みだった。秋ヶ瀬ピクニックの森は、 霜で淡雪の後のように白い薄化粧だった。
 用事があって、その霜がとけるころまでのウォチイング だったが、 霜に縁どられた枯れ草にカシラダカとアオジなどを見ることが出来た。

20091220_153309468_2
20091220_153346328
20091220_153410781
20091220_153143984
 そして、銀色の巣を守る蜘蛛や寒そうにシメやシロハラが体をふっくらと膨らませている姿が、いかにも冬の朝らしかった。

20091220_153900234_3
20091220_153438343_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

凛々しき  ルリビタキ、ジョウビタキ

20091219_175156765

20091219_175405750_2

20091219_175234375_2
 ルリビタキが、自然観察公園の出入り口の近くでいつも見られる。それは有難いが、ほかの鳥が撮れなくても帰りにルリに会えるからと、甘くなってしまう。ルリビタキは、そんな気持ちに反省を迫るように凛々しく、また落葉したばかりの木々も冬芽を早くも結んでいて、甘さを戒められた。

20091219_175517000
20091219_175634984_2
20091219_175810953
 ジョウビタキ♂が青い鳥に人気を奪われたためか、このところここに姿を見せなかったが、ルリを追い出すようにして同じ枝に紋付姿を現した。
 メスは少し離れたところで控えていた。

20091219_175937625
20091219_175440609_2
20091219_175559187_2  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/13

待ち時間 シロハラ、ルリビタキ

20091218_203822156_2

 シロハラがベニマシコをまつ葦原の裏山と原の中の木立を行き来し、ツグミはじっと枝にとまってシャッターをまっているようだった。(本日の更新は、昨日の写真からです。)

20091218_203853593
20091218_203920859
20091218_203945218
 ヤマガラが、ここは、ルリビタキじゃなく自分のテリトリーなのだと主張をしていた。    ベニマシコを直近で撮れ満足だったが、さらに青い鳥もと欲張ってルリポイントにカメラを据えた 。

20091218_204004750
20091218_204029843
 ルリビタキは、湿地の溝に生える木々を動きまわる。窪地であり午後の陽射しがとどかず暗く、背景もすっきりしないが、こんな絵もたまには面白い気がする。

20091218_204050765
20091218_204108515_4
20091218_204141281_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/12

朝食時間  ベニマシコ

20091213_065229015

20091213_115922437
 ベニマシコが葦の原に、ほぼ決まった時間に姿を見せる。今までは現れても遠い地点のことが多かったが、今日初めて原裾に残るセイタカアワダチソウにきて実を食べた。
 ベニの朝食時間は8時30分が決まりのようだ。これまで、たった一本残った近くのアワダチソウにこないものかと思って待ち続けていたが、やっと念願がかなった。

20091213_065346531
20091213_065330546
20091213_065243734
 ベニマシコは、紅猿子の漢字が当てられるが、猿のように赤い顔であることからであり、マシはサルの古名とのことであるが、顔付もサルに似ているような気がする。

20091213_121727343
20091213_070652203
20091213_070239156
20091213_122339187_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/06

秋が瀬 ホオアカ、アオバトなど

20091206_200339140_5

20091206_200405937_4
 オオジュリン(カシラダカを訂正)が濃霧の晴れた田んぼで何羽かが迎えてくれた。
久しぶりに秋が瀬の森に入る前に田んぼに寄ったが、霧が深く一時間ほど車の中で待機していた。

20091206_200252156_3
20091206_200308312_4  
 ホオアカ(オオジュリンを訂正)が、朝日を浴びていた。実はホオアカと勘違いして撮っていた。
 また、下の写真はセッカの幼鳥のような気がして撮ったが自信がなく、間違いでしたら教えてください。

20091206_200441687_3
20091206_200136703_2
 ルリビタキ♀が姿を見せていた。田んぼで時間を取りすぎてしまい大急ぎで今日の目当てである子供の森の水場に来た。着いてすぐには、アカハラやガビチョウなども出てきたが、10時を過ぎるとみたりと水場を訪れる鳥はいなくなってしまい、到着が遅かったようだ。その時、ピクニックの森にアオバトがいるとの情報があり急行した。

20091206_200218562_2
20091206_200030000_3
20091206_200104937_12
 アオバトは、何の木だろうか高い枝先の実を啄ばんでいた。
 予期せずアオバトが撮れたこともあり、まだ昼を過ぎたばかりだったが撤収した。

20091206_200003968_15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/05

赤い鳥、青い鳥 ベニマシコ、ルリビタキ

20091205_214057640

20091205_214130140
20091205_180627812
 ベニマシコをこれまで撮るには撮っても遠い梢ばかりであったが、ようやく比較的近くの葦にメスとオスが姿を見せてくれ撮ることが出来た。

20091205_204546093
20091205_180731765_3
20091205_180810125
20091205_180839968
 ルリビタキも今季になって満足に撮れずにいたが、ようやくなんとか抜けのよいところで撮ることが出来た。
 午後になって雨がぽつぽつ落ち始めたので、今日はベニだけでおしまいかと、気落ちしながら戻って来たところ、ルリが少し前に出ていたと聞きそこで待ってみた。
 おかげで、遅まきながら赤い鳥、青い鳥を撮ることが出来た。

20091205_180908234
20091205_213637937_3
20091205_213251250_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »