« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/26

田 ノビタキ、セッカ、カワラヒワ

20100926_141051812_4
20100926_141015953_2
  田んぼ(大久保農耕地)へ、ノビタキに会いに行く。南の国に向かう前のノビタキは、オスも黒い覆面を脱いでメスとほとんど変わらない体色である。2羽が稲刈りが終わった田の上を飛び交っていたが、近くで撮らせてくれなかった。

20100926_142048453_2
20100926_140153468_2
20100926_140049218_2
 セッカの幼鳥が、草の中から出てきたと思ったら茎を登り、お得意の股開きのポーズをきめて見せてくれた。

20100926_155634281_2
20100926_140322250_2
20100926_140604562
 カワラヒワは、一年中この田んぼで見ることができる。撮るものが少ないこの時期には有難い存在だ。

20100926_140908484
20100926_140808656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

今季初 2 エゾビタキ

20100919_152818062
Img_9519
 エゾビタキを見ないと、秋がきた気がしないと言った仲間がいた。
 エゾビタキは、樺太、千島列島などのアジア北東部で繁殖し、冬は暖かい南の国で越冬する。本州では春と秋の旅の途中でその姿を見ることが出来る。春はなぜか余り目にすることがない。良い旅を。

20100925_075245750
20100919_152712531
Img_9509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

今季初 コサメビタキ

20100919_152921968
20100919_153120203_2
20100919_152752406
  コサメビタキは、スズメよりも少し小さな体で地味な体色であるが、大きなクリクリとした目が可愛いいことから人気がある。そしてマイフイルドに秋の旅鳥のシーズインを告げるトップランナーである。遅まきながら、今季初撮り。

20100919_165700671_2
20100919_153051046_3  20100919_153037062_2
  アカメガシワの実は、野鳥に人気ナンバーワンと言われる。どんな味がするのだろうか。見かけでは、甘みなど旨そうな感じがしないのであるが。ところが、コゲラまでもが口を思い切り大きく開け、実にかぶりついていた。樹皮をつついて虫を捕らえるコゲラの口がこんなに大きいとは思わなかった。

20100919_161825750
20100919_162557265
20100919_162518750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

秋になり ケリ

20100918_212007171   
20100918_195926906
 『暑さ寒さも彼岸まで』とは、昔の人は上手く言ったものだ。あれほどの炎暑も姿を消し、空高くすっかり秋の空が広がる。まさに秋になりケリである。今日は、ボウズ。こんな、ダジャレに逃れざるを得ない日だった。
 マイフイルドでサンコウチョウはともかく、ヒタキ類の姿にもお目にかかれず、ツツドリを探しに他所に移動するが抜けてしまっていた。ただ、ここで初めてお会いした方と話を交わすうちにケリならばということになり、ご案内いただいた。ケリは、飛び去ったまま戻らずワンチャンスだけだった。Y さん本日は有難うございました。

20100918_200201937
20100918_211950500
20100918_200558093
20100918_200623875
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/11

毛虫 ツツドリ

20100911_173143531_2
 サクラケムシは別称で、モンクロシャチホコが正式な名称であり、また頭と尻部を上げるポーズからフナガタムシの異名があるそうだ。毛虫にも研究者がいていろいろ調べられていることにネットを見て驚かされる。そしてさらに驚いたのは、サクラケムシの食べ方なるものまで出ていたことだ。ツツドリの毛虫の採食シーンを遠慮していたが、世の中には勇気のある人がいるものだ。

20100911_173120609
20100911_200535109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

やっと会えた ツツドリ

(画像をクリックして大きな絵を、ご高覧ください。)

20100905_163009296_3
20100905_162114843_2
20100905_162136359_2
 ツツドリは、夏鳥とされるが平地の公園などで目にすることができるのは春秋の渡りの時期に限られる。秋の渡りのさきがけはツツドリである。真夏のような暑さであるが、時期が時期なので、ツツドリが来ていないか探しに去年のポイントに行って見た。

20100905_162158890
20100905_165059140_2
  ここに飛来したばかりとのことで、まだ落ち着かなく、木の天辺を行き来していてなかなか良い所に止まってくれなかった。葉被り、枝被りで、たくさん撮ることは撮ったものの、けっきょくは全身が抜けたのは、ここのものだけだった。

20100905_162423156_2
20100905_163221234
20100906_210330890_2
20100905_163033062_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/04

小さな秋 カワセミ

20100904_182704781
20100904_182503390
20100904_182422328_2
 9月最初の週末も、真夏日が続く。35℃を越えるとの予報に木陰で動かないですむ公園をえらんだ。困った時のカワセミ頼りである。カワちゃんのとまる後の草木は、種や実をつけ、そっと秋の気配を漂わせはじめていた。

20100829_135746093
20100905_071305359
20100829_135931890_2
 この子だけが、元気に強い陽射しのなかで餌を捕っていた。
 
20100829_140129390_2
20100829_140206296_2
20100904_182747640_2
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »