« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/27

マンサク  マヒワ

20110327_164104485_2
20110327_201938594
 マヒワがマンサクの花にとまり、黄金色を競うようだった。
マンサクは、早春に他の花に先駆けまず咲くから、あるいは花が沢山咲くから豊年満作の由来によりその名があるとされる。

20110327_164222938
20110327_202030110
20110327_202111922 
 マンサクの枝は良くたわみ弾力があることから、過っては枝をよじって繊維をほぐし薪を縛るのに使われていたとのことである。また、世界遺産の合掌造りでは、マンサクを「ネソ」と呼び「ネソ」は、時間がたつほど良く締まることから柱や桁を結束するのに利用されているそうである。

20110327_202001860
20110327_202623938
  20110327_202823125

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/26

桜はまだかいな マヒワ

20110326_165207375
20110326_165225843_3
 マヒワの群れが強い風にあおられながらも、梅は咲いたが桜はまだかいな、とばかりに一斉に桜の枝にとまった。もう少しでほころびそうな桜の蕾に、まだ早いとばかりに冷たい北風が吹きつける。季節が逆転したような寒い朝だった。

20110326_165339734
20110326_195057953
20110326_165440031_2
20110326_165245593_2
20110326_165137812
  気まぐれな北風が吹こうが、オオイヌフグリが、ヒメオドリコソウが花開き草木は確実に春へ歩みを進めているようだ。その地表に降りて種実をついばんだり、池畔で水を呑んだりと、マヒワも元気を与えてくれる。

20110326_165506796_2
20110326_200628937
20110326_175117140_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/20

求愛給餌(在庫) カワセミ

 今日はガソリンが心細くなったこともあり、鳥撮りを控えることとした。そこで昨日、撮れなかったカワセミの求愛給餌のシーンを探し出してみた。
 撮影日は、2009年3月28日である。もう、2年前になるが、忘れられない思い出の写真のひとつだ。せっかくなので、再登場させることとした。お彼岸でもあり過去をしのんでということで、ご容赦願いたい。

20110318_221028343
     僕、初めてのプロポーズなんだ。この魚やっと獲れたんだ。

20110320_082530781
     僕の、プレゼント受け取ってもらえるかな

20110318_221203953
     さあ、早くちょうだいな。魚を落とさないようにネ。

20110318_221223250
     あぁ、いけない。緊張のあまり、もらしちゃった。

20110318_221241078
     もぅ、レディの前でなんてこと

20110318_221420750
      さぁ、気にしなくて良いから早く、早く渡してヨ。

20110318_221557437
      もう、じれったいんだから。いただくわよ。

20110318_221533671_2
20110318_221711281_3       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/19

本命撮れず  タシギ

20110319_224455388
20110319_224640873_2
 今日は、家でおとなしくしていようかとも思ったが先週、撮り損ねたカワセミの求愛給餌をなんとかしなくてはとの思いにかられて調整池へ遅くなったが出かけた。しかし、今日はカワセミの♂も♀も良く姿を見せるものの、求愛給餌の行動は示そうとはせず、またホバリングも、遠い位置で見られたが写真には難しかった。
 待ちくたびれて、後の湿地に目をむけていたら、タシギが草むらに保護色の身を隠すようにしながら餌を探しているのが目に入った。
 
20110319_215035701
20110319_202408107
20110319_195824107
 タシギは、越冬のために渡ってくる冬鳥である。小さな体に不釣合いなほど長いクチバシを持ち、そのクチバシを湿地に射しこみ昆虫や草の根や実を採る。
 タシギは、狩猟鳥の対象に認められていて、タシギの焼き鳥は骨も柔らかく旨いとのことだ。フランス料理の食材ともされているそうだ。

20110319_203200748
20110319_200143576
20110319_195924638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13

求愛給餌? カワセミ

20110313_234151390
20110313_234210437
 大失敗をした。カメラにいつもの16ギガのメディアが入っていなかった。それでも以前に使っていた250メガ3枚がザックにあるから、いいだろうと撮り始めた。ところがそれでは、20枚も撮らないうちにカードがいっぱいになってしまうのだった。
 なんと、いよいよ求愛給餌が撮れるときになってカードがいっぱいになってしまった。急いで取り替えて撮ったのが、下の写真であり給餌が終わってしまったようだった。

20110313_234303625_2
20110313_205427109_2
 こんな時に限って、求愛給餌だけでなくホバリングも何度か見せてくれたが、古いメディアでは書き込みが遅く、どうにもならなかった。
 東北大震災の悲惨な状況が報じられ暗い気持ちになるとともに、鳥撮りもはばかれる気分だったが、それでもカワちゃんがいろいろな姿態を見せてくれて和ませてくれた。

20110313_234902953
20110313_205933234
20110313_205400734_2 
20110313_205904437_2
20110313_205837578_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

震災のお見舞い申し上げます。

心から お見舞い申し上げます。
 東日本大震災に被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。
 まだまだ被害の実態は明らかではありませんが、未曾有の甚大な被害が発生
 していることと、心配でなりません。


20110312_214835206
20110312_214818049  20110312_214900549_2
 昨日、岡山へ出張の帰路の新幹線「のぞみ」が6時間余、遅延し深夜に東京に着いたが電車がストップしていてホテルのロビーで一夜を明かし、今日の11時にようやく帰宅出来た。たった一泊だが、はからずも避難体験をした。
 毛布と水のボトルやビスケットの支援を港区からしていただいた。また、ロビーを提供していただいたホテルだけでなく、歩いて帰宅する人に道路沿いのビルの企業が休憩場所やトイレの提供をはかり、深夜にもかかわらず社員が出て呼びかけている光景を目撃し、心が温まるとともに頼もしく、おおげさではなく日本の社会も捨てたものではないことを実感することが出来たのは収穫だった。感謝、感謝。お礼申しあげます。
 そんな、行政や企業の行動についての有難さや素晴らしさについて、報道がないようなので、お知らせしたくブログをあえて更新した。

20110312_214922627
20110312_214959346

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

春うらら ハチジョウツグミ

  20110306_200924125_3
20110306_200857937_2
 ハチジョウツグミのきれいな個体が出ていることを知って出かけた。こんなに鮮やかなハチジョウツグミはこれまで見たことがなかった。その暖かなオレンジ色に春を感じる。
 ハチジョウツグミのハチジョウは、八丈島を連想しがちであるが最初に記録されたのは函館であり関係ないようだ。もちろん、八畳のことではないが、色の薄い個体を冗談に、四畳半ツグミなどと言うが、この個体は、文句なくハチジョウである。ハチジョウは、遠い地の形容とのことだ。ついでに、ツグミは噤む(つぐむ)が転化したもので、春の渡りの時はにぎやかに鳴きながら、それ以降はほとんど鳴かないことからきたそうである。

20110306_203232484
20110306_201012859
20110306_201033296
20110306_201156312
 ハチジョウツグミが現れる林の手前の小川でコサギが泥鰌を捕らえ、後の満開の梅林ではヒヨドリが遊び、ベニマシコがノイバラの新芽を啄ばみ、すっかり春の風情だった。

20110306_201237828
20110306_214043484
20110306_201301421_4
20110306_201352156_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/04

ヤドリギ レンジャク

20110302_204404843
20110302_205638875
  レンジャクがヤドリギの実を食べ、その種を排出するお馴染の光景を目にする度に、生物の連鎖の妙を感じさせられる。マイフイルドに近い駐車場の真ん中に残された一本の欅に寄生したヤドリギがたわわに実をつけている。その実を3羽のヒレンジャクが食べては、糞を落としヤドリギの実の種を枝に宿らせていく。(2011年2月26日撮影)
 
20110302_221054453
20110302_220927234
20110302_221006296
20110302_221035000
20110304_173401265 
20110302_221117578
20110301_224216234






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »