« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/30

撮り納め  ミヤマホオジロ

今年の撮り納めを、今季まだ撮れていないミヤマホオジロに狙いを定めた。
昨日、以前にミヤマホオジロ を撮ったことがある森まで、足をのばしてみた。
この森を訪るのは三年ぶりだ。今回も、ミヤマホオジロが待っていてくれた。
 
 この一年、 ご高覧いただきました皆様に心からお礼申し上げます。
 新しい年が  皆様にとって 良い年でありますよう  お祈り致します。

20121230_110142078
20121230_110119750_3
20121230_115208250
20121230_113838312

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/12/29

萩の実  オオマシコ

 雪絡みのオオマシコを撮れたことに気を良くして、早めに引き上げることとした。
満足ではあるが、いつもの萩の実をついばむ場面に出会えずに、心残りだった。
そんな気持ちが通じたのか帰りの道で山萩の細枝にいるオオマシコに出会えた。

20121226_094131703
20121226_094209937_2  20121226_094151750_2
20121226_094034359
20121226_093856703
20121226_134418203_2 
20121226_134047718 
20121226_134031218
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/28

デート  ベニマシコ

昨日撮り納めのつもりで、いつものベニマシコのポイントに向かった。
めづらしく♂♀の二羽並びが撮れた。写真週刊誌風に言うならば、
「レストランで、寄り添う密会中の男女を激写!!」となろうか。

20121228_180823250
20121227_220226093
20121227_220241578
20121227_220421953
20121227_220344109
20121227_220401625
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/25

雪の華  オオマシコ

 オオマシコが、目の前の雪の上に次々に降りてきた。
 雪の中に赤い花びらを散らした様な光景が出現した。
 露出補正も、もどかしくただ夢中でシャッターを押した。
 まさに、ホワイトクリスマスの贈り物だった。

20121226_095709421
20121226_093819000
20121226_093620406
20121226_110800156_2
20121226_093733812_2 
20121226_093802328
20121226_093706703   
20121226_093947531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/23

またも  ベニマシコ

 一週間ぶりに川岸のポイントを訪ねベニの歓待を受けた。
 ベニマシコは、いろいろなステージに乗ってみせてくれた。
 そのサービスに応えて、撮れた全ての場面をアップする。
 ベニは、何度撮っても不満ばかり残される、難物である。

20121223_2138519371  
20121223_2137384061
20121223_2136191711 
20121223_225806718
20121223_213641343
20121223_2138024371  
20121223_225846640
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/20

萩の花  ハギマシコ

 ハギマシコは、胸から腹部にかけての赤紫と白の班紋が、萩の花に見えることが名の由来である。そのハギマシコの群れが今年は来たと聞き、ダム湖へ行った。
 時折、何処からともなく4、50羽の群れが現れ、湖面の上空を旋回しダムの照明塔や電線で羽をやすめる。そして突然のごとくダムの斜面の崖に降りてくる。そこを撮るのであるが、撮影のチャンスはごく短い。シャッター音にも反応するほど過敏で直ぐに一斉に飛び立ってしまう。

20121220_183842984

20121220_183856984
20121220_183913015
20121220_183929000

20121220_183959265_2
20121220_184030203
20121220_184109671_3   
20121219_225912359
20121219_225724343_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/16

名残の秋  オジロビタキ

 メタセコイアが、足早に過ぎた秋を惜しむかのように頑固に紅い葉をとどめている。その秋の名残りをオジロビタキが愛しむように飛び交う。つい先日までは大勢のカメラマンが取り巻いていたのに、今は数人がいるだけである。変わらないのは、白い尾羽をピンと立てるオジロビタキの可愛い仕草だ。見れば見るほど愛らしい。

20121216_142053625
20121216_141858921
20121216_172224671
20121216_150245000 
20121216_141624281
20121216_141529515
20121216_141508046_2
20121216_150322140  20121216_141808968 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/15

草の実  ベニマシコ

 天気予報では雨とのことだったので、昨日の写真の整理を今日にした。
セイタカアワダチソウやイノコヅチの実をしきりに啄ばむ姿が見られた。こんな小さな小さな草の実で越冬することが何故、出来るのか不思議な気がする。
 ベニマシコは、北海道で繁殖し秋に本州以南で越冬iする。繁殖地では昆虫を捕食し、越冬地ではイネ科やタデ科の実を啄ばむとのことであり、夏の間に十分な栄養を蓄えているのだろうか。

20121215_084714406
20121215_084733750
20121215_084642515   
20121215_084751046
20121215_084813703_2
 午後の日陰を撮ったところ、赤味の強い発色となった。下の2枚は、前日の朝のうちに撮ったものであるが、影が青色に発色した。

20121215_173707140
20121215_173652234 
20121215_085011437
20121215_085448796

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/14

飛び出し  ベニマシコ

 このポイントで撮り始めた5日から今日で 6回目の撮影となった。
この間に、たまたま撮れたベニマシコの飛び出しものを集めてみた。

20121214_212128578
20121214_212114031_2
20121212_184928828_2
20121212_184947671_2
20121212_185028593_2
20121214_212058421_2
20121212_185106609_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/12

赤い実  ベニマシコ

 ♪ 赤い鳥、小鳥、なぜなぜ赤い。 赤い実を食べた。  北原白秋作詞の童謡が、想い浮かぶがベニマシコは、  残念ながら この赤い実を食べない。

20121212_202935703
20121212_202914281
20121212_202403718  20121212_203242031
20121212_204437140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/11

メス?  ルリビタキ

 ルリビタキがマイフイルドに久しぶりに入った。ところが、それがオス(若)かメスかで見解が分かれている。ウィキペディア(Wikipedia)によれば、「オスの幼鳥やメスの成鳥は上面の羽毛は緑褐色。オスの幼鳥はメスの成鳥に比べて翼が青みがかり、体側面や尾羽の色味が強い。」とされているのだが・・・。
 おまけにオス幼鳥は、成鳥からライバルとして攻撃されるのを逃れるためメスと似た姿で一年ぐらい過ごすとのことであるから、ますます判別しにくい。

20121210_171618940
20121210_1718484402
20121210_173737424
20121210_173720565_2  20121210_171709799_21
20121210_1718234711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/09

赤い花  ベニマシコ

 ベニマシコが枯れたセイタカアワダチソウ の綿毛に包まれた種を啄ばむ。
 枯野に、赤い花が咲いたような光景に接し、野鳥撮影の幸福感を感じる。

20121209_203302921
20121209_203202390_2  Img_6791_edited3_31  
Img_6782_2 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/08

ご馳走  ベニマシコ

 イチゴのように真っ赤な、お腹のベニマシコが足元の枯れ草の中に飛び込んで来た。
ヨモギだろうか枯れた茎に乗って、その実を夢中で啄ばみ始めた。ふっくらと膨らんだ、
メタボ腹のこの子に、やけに親近感を覚える。
 これが好みのご馳走とみえて、たくさんあるセイタカアワダチソウに、なかなか乗らなかったがやっと枯れた穂にとまり種を啄ばむ姿も撮ることが出来た。
 
20121209_165320859
20121209_161654000
20121208_181711875
20121209_161637906_2 
20121209_161716125
20121208_181752390_2
20121208_181808625
20121208_182324875_2
20121208_182202531_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/07

メタセコイア  オジロビタキ

 オジロビタキが紅葉のメタセコイアの並木に姿を見せる。おそらくマイフイルド初お目見えと思われる。その下で、仮面ライダーの撮影が行なわれていて、なんとなく興ざめしてしまい早々に退散してしまった。

20121207_2033175001
20121207_203216765
20121207_202847281
20121207_202825234
20121207_202915468_2
20121207_203155312
20121207_202800296
20121207_203007640_2




 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/05

ノイバラ  ベニマシコ

 今日もマイフイルドの森に背中を向けて、セイタカアワダチソウとノイバラの茂る河畔でベニマシコを待ち続ける。ようやくノイバラに止った赤いオスを撮ることが出来た。オスはシャイだが、メスはかなり近くにも寄ってきてくれる。

20121205_2006240461
20121205_2007303281
20121205_200146781
20121205_195754156_2
20121205_203428750
20121205_224313390
20121205_1956026711
20121205_195648656_2
20121205_200221015_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/01

女の子  ベニマシコ

  ベニマシコに今季は何故か恵まれない。素晴らしい写真をブログに沢山披露されているベニマイスターの N さんのポイントに昨日に続いてお邪魔させていただいたが、玉砕だった。それでも、今日はベニのお嬢さんになんとか会えたが、そのとたんに、なんと雨と雹に襲われて逃げ帰った。

20121201_153714843
20121201_162406828
20121201_153738625_2   
20121201_153534484
20121201_153056093
20121201_153337312
20121201_153305140
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »