« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/30

舳倉島 7  ムギマキ

ムギマキの♂若だろうか、頭が黒くないが胸のオレンジ色が鮮やかだ。
秋の高原のイメージがあったので、この時期に見られ得した気分がする。

 舳倉島で、まだまだ多くの鳥に出会うことが出来たが、マイフイルドでも
多くは見られる鳥なので、ブログには不掲載とし舳倉島7で終了する。

20130528_214013312
20130528_214044250
20130528_214213125
20130528_214232328_2
20130528_220020890
20130528_214255218
20130528_215957078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/29

舳倉島 6  ハチジョウツグミ

これまで見たこともない真っ赤な、ハチジョウツグミがいた。
16いや24ジョウツグミなどと冗談が出るほど背も腹も赤い。

20130529_105932281_3 
20130529_105947625_2 
20130529_110046718_2   
20130527_203849828_2 
20130527_203903625_2
20130527_203938781
20130527_211332531


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/28

抱 卵  コアジサシ、コチドリ

コアジサシとコチドリが、堤防拡張用地で抱卵中だった。
どちらも、なんの覆いもない荒地のわずかな窪みである。
地表に陽炎が揺れ動く暑い中で、じっと卵を抱えていた。
コアジサシが、抱卵を交代するところにたまたま出会った。
別の場所では、コチドリが泥浴びをする様子が見られた。

20130527_153558046
20130527_153614437
20130527_153506015
20130527_164141343_2
20130527_164202734 
20130527_164845890
20130527_170323109   
20130527_164813187
20130527_165515890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/27

到 来  ヨシゴイ

今年もまた、葦の茂った休耕田にヨシゴイが到来した。
毎年ここで、初夏から夏にかけてペアを組み繁殖をする。
久しぶりに訪れた土手からのぞむ田は早苗が揺れていた。
その上を、ヨシゴイが飛び交っていた。7羽いると教わる。

20130526_202407812_2
20130526_201248171_2
20130526_205326046
20130526_201415046 
20130526_201512750
20130526_201532375

20130526_202615187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/26

舳倉島 5  シマゴマ、キマユホオジロ

 舳倉島1~5までは、初見初撮りの主なものをアップ。

シマゴマ
 全長約13cm。額から尾にかけての上面は褐色。
 尾は赤みがかった褐色である。腹部は白色。
 オリーブ褐色の鱗状斑が本種の特徴である。
 日本では旅鳥として、春に記録されるが数は少ない。
 主に日本海側で観察されている。
  (フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より)。

20130525_183009671
20130525_184447171

キマユホオジロ
 日本では数少ない旅鳥として主に西日本に渡来する。
 体長約15.5cm。眉斑は黄色である。背中と腰は茶褐色。
 体の下面は白く脇に黒褐色の細い縦斑がある。
  (フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より)。

20130525_182007781
20130525_182037625
20130525_181951187
20130525_182022015


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/25

舳倉島 4  カラアカハラ

カラアカハラを、水場で見ることが出来た。なんとも可愛いアカハラだ。
日本では数少ない旅鳥として主に日本海側の島で記録されるとのこと。
体長は 約23cmとのことだからアカハラよりも、ひとまわり小さいようだ.。
頭から背や翼の青灰色の色と、脇腹の橙色の色合いがシックな感じだ。

20130524_215943578
20130524_212508625 
20130524_225034265
20130524_200256468
20130524_212925078_2 
20130524_200324953_4 
20130524_214902015 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/24

舳倉島 3  ヒメイソヒヨドリ

ヒメイソヒヨドリを、撮ることが出来た。超ラッキーだよ、と言われる。
手持ちの図鑑には記載がなく、ネットでも詳しい説明が見つからない。
かなりの珍鳥の部類なのだろうか。何よりもその綺麗な羽色に驚いた。
イソヒヨドリと比べ、かなり小さく羽模様が繊細で喉に縦の白斑がある。

20130523_170627921
20130523_170551828
20130523_171042421
20130523_170808171
20130523_170453625
20130523_170328812
20130523_170911484
20130523_170827000
20130523_174728328
20130523_174713125   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/23

舳倉島 2  シマアオジ

シマアオジに、龍神池と海を見下ろす小高い岩場で出会った。
真っ黒い頭に、胸から腹につづく強い黄色がきわだって見えた。
シマアオジの島は北海道を指すとのこと。今度は北の原で会いたい。

20130523_092128578
20130523_092023687
20130523_092038687
20130523_092714140
20130522_211839171
20130523_092743421 
20130522_211910500
20130522_211854421
20130523_093016671




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/22

舳倉島 1  マミジロ

18日から20日まで、舳倉島3泊の鳥撮りに同行させていただいた。
前々から撮りたいと思っていたマミジロだったが、簡単に念願が叶った。
民宿の前の空き地で到着後直ぐに、水場では何度も姿を見せてくれた。
水場では、オス若の水浴びやメスも姿を見せ幸先の良さに歓喜する。
同行メンバーの皆様、現地でお世話になりました皆様、有難うございました。

20130523_002953687
20130523_003145078
20130523_003036250
20130523_003125328
20130523_003021859
20130523_003209171
20130523_003110328
20130522_164457812
20130522_164531218
20130522_164516390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/16

狙 う  フクロウ

巣立ちをした3羽の雛を、離れて見守る親フクロウ。
やっと、葉や枝の被らない写真を撮ることが出来た。
N さんから連絡を頂いたお陰です。有難うございました。
下に狙いを定め飛び降り、獲物を捕らえて飛んでいった。

20130516_191842531_4
20130516_191917953
20130516_191951734
20130516_192105734_2
20130516_192134140_2
20130516_192330484_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/15

茶 髪  ウズラシギ

田んぼで他の鳥を待っていた時に、ウズラシギがいると聞いた。
シギ、チドリの類に全く疎いのであるが、のぞいてみることとした。
ウズラシギは、春と秋の渡りの時に見られる旅鳥とのことである。
小さな体に流行りの茶髪のような頭と、三ケ月型の斑が面白かった。

20130515_200649296_2
20130515_200050687_3
20130515_183154781   20130515_183134296
20130515_183221031
ハマシギ

20130515_183522375
20130515_183435812
20130515_183502921
ムナグロ

20130515_200203765
20130515_200121703
20130515_200223875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/13

シシウド  オオヨシキリ

シシウドの花茎でオオヨシキリが高らかに縄張りを宣言していた。
口をいっぱいに開いて、四方に向かって大声を張り上げ威嚇する。
派手さはないものの葦の真っ直ぐな葉が、ヨシキリには似合うようだ。

20130513_180829703_3
20130513_180535031
20130514_181453281
20130513_181112593_3
20130513_181014593_2
20130513_181321406  20130513_181350375  


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/12

親と子  フクロウ

親が遠くの木立の葉陰に。昨日よりは見えた。
昨日、洞に居た子は今日は巣立ちをしていた。
その子かどうか分からないが、なんとか隙間から撮れた。
アクビをしたり、羽を半分広げたりして茶目っ気があった。
この子は、夕方6時頃に撮った。当分通うことになりそうだ。

20130512_232427203
20130512_225550796
20130512_225821750
20130512_225627078
20130512_225702703
20130512_230800937
20130512_225527078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新築中  キセキレイ

キセキレイが、岩棚のくぼみにスイトホームを新築中だった。
枯れた葉の茎や苔などの巣材を草の生えた窪みに運んでいた。
普段でも絶えず尾を振り忙しげであるが、巣作りに大童のようだ。
時には、枝にとまってメスを呼んだり羽繕いをする様子が見られた。
スマートな細い体と、濃くなった黄色の夏羽は、渓流に映えていた。

20130512_133703250_2
20130512_133635468
20130512_133615546
20130512_132650062
20130512_133552218
20130511_195801875
20130512_132703828
20130512_132725343
20130511_195915281
20130512_132621781   20130511_200051500_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/11

巣立ち  フクロウ

昨日一番目の子が巣立ちをしたと聞き、雨の降る前に見に行った。
今日は、二番目の子が洞から姿を現し今にも巣から出そうな様子だ。
その巣を先に巣立った子と親が離れた木から見つめるようにしていた。
今日は親の姿は遠く枝が被り写真にならず、数日前に撮ったものである。
このマイフイルドの柳の洞が、よほど気に入ったとみえ3年連続の営巣だ。

20130511_131738125
20130511_165317359
20130511_165334531
20130511_131829109
20130511_132927062
20130511_132953953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/10

目線で  キビタキ、オオルリ

ほぼ目線の高さでキビタキ、 オオルリを撮ることができた。
幸運にもカメラの前に、撮れというばかりに飛んできてくれた。
おまけに、オオルリがトンボをくわえているのに驚かされた。

20130511_000325515_2 
20130511_074447015_2
20130511_080844296
20130510_234540796_3
20130510_234516406_4
20130511_074433140
20130510_234400968_2
20130510_234442031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/05

田んぼ  オオヨシキリ、アマサギ

森は、バーベキューを楽しむ人たちなどで大賑わいだった。
今日の森は、鳥撮りの雰囲気ではなく田んぼへ逃げ出した。
葦原では、オオヨシキリが賑やかな声を響かせ始めていた。
田んぼでは耕運機が動き、その後をアマサギが追っていた。

20130505_174221328
20130505_191022390
20130505_200633703   
20130505_180208343
20130505_174247890_3 
20130505_173822609
20130505_173730687
20130505_173928312_2
20130505_173753156_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/04

青 葉  コムクドリ、ツツドリ

青葉の中にコムクドリが、ひょっこりと顔を出した。
ツツドリを青葉のすき間から。一瞬のことだった。
チョウジソウの青い花が、初夏の訪れを知らせる。
アカメガシワの紅色の芽の上で、ホオジロが唄う。

20130504_192431531
20130504_192742234
20130504_171203656 
20130504_170905500
20130504_191739765_2
20130504_195952250   
20130504_171145546_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/03

捕 食  アカハラ

アカハラが、ひたたるような新緑の森に、まだ居残っていた。
冬の間に地表に降りている姿と比べ見違える程、鮮やかだ。
旅立ちに備えて樹上で、器用に舌で虫を捉えては口に運ぶ。

20130503_210346109   
20130503_210241468_2
20130503_210257687_2
20130503_210321328
20130503_210050625
20130503_210123093_3
20130503_210218734_2
20130503_210106750_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

イクメン  タマシギ

タマシギが今年もマイフイルドの掘り起こされた田んぼに入った。
オスメスがいるのでこの先イクメンぶりが見られると良いのだが。
タマシギは、雌雄逆の繁殖習性でオスが卵を抱きヒナを育てる。
オスの方は、くすんだ黄褐色のまだら模様がある地味な羽色だ。
メスはのどが赤褐色で勾玉模様と胸の模様があざやかで目立つ。

20130502_184542078
20130502_185224671
20130502_184944890
20130502_190946984 
20130502_184856515
20130502_213722525_2
20130502_194916734 
20130502_185035812
20130502_184646640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »