« 舳倉島 4  カラアカハラ | トップページ | 到 来  ヨシゴイ »

2013/05/26

舳倉島 5  シマゴマ、キマユホオジロ

 舳倉島1~5までは、初見初撮りの主なものをアップ。

シマゴマ
 全長約13cm。額から尾にかけての上面は褐色。
 尾は赤みがかった褐色である。腹部は白色。
 オリーブ褐色の鱗状斑が本種の特徴である。
 日本では旅鳥として、春に記録されるが数は少ない。
 主に日本海側で観察されている。
  (フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より)。

20130525_183009671
20130525_184447171

キマユホオジロ
 日本では数少ない旅鳥として主に西日本に渡来する。
 体長約15.5cm。眉斑は黄色である。背中と腰は茶褐色。
 体の下面は白く脇に黒褐色の細い縦斑がある。
  (フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より)。

20130525_182007781
20130525_182037625
20130525_181951187
20130525_182022015


 

|

« 舳倉島 4  カラアカハラ | トップページ | 到 来  ヨシゴイ »

コメント

お疲れさまでした。
初見の鳥がいろいろ撮れてよかったですね。
ヒメイソヒヨなんて、超ラッキーですよ。
病み付きになりますね。

投稿: mtana2 | 2013/05/29 10時56分

mtana2 様
 コメントを有難うございます。
現地で、mtana2さんにお会いし安心感が湧きました。
お蔭様で、ビギナーズラックに恵まれたようです。
初めての舳倉島は、想像以上に素晴らしい所でした。
鳥はもちろんですが、島の雰囲気に魅せられました。
本当に、病みつきになりそうです。

投稿: ブラックコーヒー | 2013/05/29 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29936/51741547

この記事へのトラックバック一覧です: 舳倉島 5  シマゴマ、キマユホオジロ:

« 舳倉島 4  カラアカハラ | トップページ | 到 来  ヨシゴイ »