« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/31

幼 鳥  ヨシゴイ

ヨシゴイの幼鳥4羽がガマの穂や茎に乗っていた。
白い産毛が背や腹に残り全身の縦縞が幼鳥らしい。
親がたまに来るが、餌をあまり与えなくなっている。
親が、足元の急峻な石積の法面をつたって狩りをする。
急いでカメラを三脚から外し、真下をのぞき込んで撮った。

20130731_172821953_2
20130731_172931875_2
20130731_172851593   
20130731_173002953
20130731_172910265
20130731_172837281
20130731_173145812_2 
20130731_173220937
20130731_173254515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/28

ヒマワリ  カワラヒワ

一ヶ月振りに、やっと鳥撮りに出かけることが出来た。
オフイスの引越しに、思いのほか手間取ってしまった。
引き継いた書類の整理や処理した文書が一トンに及んだ。

前夜の雨でヒマワリの花が倒れ、セッカは寄りつかなかった。
カワラヒワが、その代役を果たしてくれたので救われた。

20130728_200412578_2
20130728_182554375
20130728_182534656
20130728_182518687_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/16

初 見  エゾライチョウ

北アルプスの山稜で出会うライチョウに魅せられてやまない。
そのライチョウとは別属の、エゾライチョウは長年の宿願だった。
初の道東鳥撮り遠征で、幸運にもその夢を果たすことが出来た。
エゾライチョウは、子連れで近づくことは難しく遠方からズームの
手持ち撮影であり証拠写真に終わったが満足だった。

日本では北海道にのみ生息しているのでこの和名がある。
全長約35センチメートル。ずんぐりした体つきでウズラより大きい。
全身が灰色、白色、赤褐色のまだら模様で覆われている。
雄はのどが黒く、顔から首にかけてと、目の後ろに白い羽がある。

繁殖期になると、目の上にある皮膚が赤くなる。

  道東遠征 10  再会を期して。6月23日

20130714_101024890
20130714_101140937
20130714_094506906_2
20130714_094539359
20130714_094814937_2
* 在 庫 日本ライチョウ
       (子連れのライチョウ)及び(夏羽に移行中のライチョウ)
      
20130715_205416859
20130715_205459375_2
20130715_210340921_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/14

捕 食  ノビタキ

夏羽に変わり黒い覆面のノビタキ♂が捕食に、励んでいた。
最終日の半日は、5人の仲間が思い思いのコースをたどる。
広大な湿原を花を愛でながら、ゆっくりと一人で歩き回った。
花の湿原に浸っていたく、ライファーの鳥情報もスルーした。

道東遠征 9  ワッカ原生花園にて。6月24日

20130709_203601390

20130709_203544437

20130709_203718984

20130709_203520390

20130709_202348843
20130709_202554937_2
20130709_202508468

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/10

再 会 ベニマシコ、シマセンニュウ

道東を車を少し走らせるだけで、次々に原生花園にたどり着く。
原生花園を散策しながら、鳥撮りをする至福の時を過ごした。
ここでは、ベニマシコやノゴマは夏鳥であり、繁殖期でもある。
秋から冬にかけて追い求めた、この子達との再会が嬉しい。

道東遠征 8  野付半島原生花園ほか。6月23日

 ベニマシコ

20130707_160506953
20130707_160533312
 シマセンニュウ

20130710_205313984
20130710_205330453
 カッコウ

20130707_161756078 
20130707_160423140 
 ノゴマ

20130707_160614578
20130707_160706312
20130707_160645687_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/07

野の花  ハマナス、クロユリ

鳥撮りの合間に、湿原に咲く花達に魅せられて。
望遠(500mm×1.4 ) のままレンズを向けてみた。

道東遠征 7  野付半島原生花園にて。6月23日

    ハマナス

20130707_133830312_2
    エゾスカシユリ

20130707_133902250
    クロユリ

20130707_133846046
    センダイハギ

20130707_133943171 
    ヒオウギアヤメ

20130707_135322875
    ハマエンドウ

20130707_142014828
    クリンソウ


20130707_133928578
    斜里岳

20130707_133958078_2
    裏摩周湖

20130707_134012093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

幸 運  ヤマゲラ

ヤマゲラに幸運にも出会うことができた。それも間近である。
緑褐色の背は、 アオゲラに似るが腹部に横縞模様がない。
日本では、北海道にのみ分布する。

 道東遠征 6  網走市呼人にて。6月23日

20130706_112002843
20130706_112024593
20130706_112045906
20130706_112207453
20130706_112134187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/03

遠 景  タンチョウ

湿原の流れに、タンチョウがひっそりと游んでいた。
遠景に溶け込む優美な、姿がいっぷくの絵のようだ。

 道東遠征 5   野付半島にて。6月21日

20130703_094002796
20130703_092946015
20130703_093004281
20130703_095841203_2
20130703_120438953 
20130703_121321078
20130630_174629187
20130703_102132484
20130630_181427093





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »