« 捕 食  ノビタキ | トップページ | ヒマワリ  カワラヒワ »

2013/07/16

初 見  エゾライチョウ

北アルプスの山稜で出会うライチョウに魅せられてやまない。
そのライチョウとは別属の、エゾライチョウは長年の宿願だった。
初の道東鳥撮り遠征で、幸運にもその夢を果たすことが出来た。
エゾライチョウは、子連れで近づくことは難しく遠方からズームの
手持ち撮影であり証拠写真に終わったが満足だった。

日本では北海道にのみ生息しているのでこの和名がある。
全長約35センチメートル。ずんぐりした体つきでウズラより大きい。
全身が灰色、白色、赤褐色のまだら模様で覆われている。
雄はのどが黒く、顔から首にかけてと、目の後ろに白い羽がある。

繁殖期になると、目の上にある皮膚が赤くなる。

  道東遠征 10  再会を期して。6月23日

20130714_101024890
20130714_101140937
20130714_094506906_2
20130714_094539359
20130714_094814937_2
* 在 庫 日本ライチョウ
       (子連れのライチョウ)及び(夏羽に移行中のライチョウ)
      
20130715_205416859
20130715_205459375_2
20130715_210340921_2 

|

« 捕 食  ノビタキ | トップページ | ヒマワリ  カワラヒワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29936/52444156

この記事へのトラックバック一覧です: 初 見  エゾライチョウ:

« 捕 食  ノビタキ | トップページ | ヒマワリ  カワラヒワ »